がんものけんちんとチーズの入込揚げ印刷する

新潟県支部講習会レシピです(平成20年度)

献立栄養価

エネルギー(kcal)172 ビタミンA(μgRE)55
たんぱく質(g)7.8 ビタミンB1(mg)0.03
脂質(g)11.2 ビタミンB2(mg)0.06
カルシウム(mg)122 ビタミンC(mg)2
(mg)1.4 食物繊維(g)1.6
マグネシウム(mg)39 食塩相当量(g)0.8
亜鉛(mg)0.8

材料

  • スクールがんもどき(1個:30g)
  • 人参(3g)
  • たけのこ水煮(5g)
  • 八方水(10g)
  • 卵(10g)
  • とろけるチーズ(3g)
  • 天ぷら粉(8g)
  • 水(8g)
  • 揚げ油(適宜)
  • 大根(40g)
  • ポン酢(6g)

つくり方

(1)人参・たけのこを千切りにする。乾燥椎茸はひたひたの水でもどしておく。
(2)(1)を八方水で煮て味をつける。(※八方水の作り方 だし汁:みりん:しょう油=8:1:1)
(3)がんもどきは横に切れ目を入れる。(切り離さないように注意する)
(4)卵を半熟に茹でて粗くうらごしする。(下ろし金でおろしてもよい)
(5)がんもどきの中に(2)・(4)・チーズをはさむ。
(6)てんぷら粉の衣をつけて揚げる。
(7)大根おろしを添えてポン酢で食べる。