• HOME
  • トピックス「2006年度

トピックス
2006年度

2007/03/30
「食肉を用いた栄養バランスのとれた料理集」を発行しました。
2007/03/12
「食肉を用いた栄養バランスのとれた料理」(牛肉・豚肉・鶏肉の部)入賞30点が決定しました。
国産食肉等消費拡大総合対策事業(学校給食用食肉供給安定対策)の一環として、全国の栄養教諭・学校栄養職員から「食肉を用いた栄養バランスのとれた料理」(牛肉・豚肉・鶏肉の部)を募集しました。
応募総数977点から審査の結果30点が入賞と決まりました。
2007/02/05
栄養教諭の配置は全国25道府県で374名になりました。
2006/12/25
「食肉を用いた栄養バランスのとれた献立」(牛肉・豚肉・鶏肉の部)を募集します。
国産食肉等消費拡大総合対策事業(学校給食用食肉供給安定対策)の一環です。※募集は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。

2006/12/25
「2005 学校給食の現状と今後~食育の視点から~」
キューピーニュース第379号(キューピー株式会社発行)に当協会の事務局長・倉田が「2005 学校給食の現状と今後~食育の視点から~」を発表しました。
2006/12/15
緊急発信いたします!
ノロウィルスによる食中毒・感染性胃腸炎が猛威を振るっており、今年の患者数は1千万人になるとの予想。学校給食従事者は、地域の患者発生状況に敏感でいてください!自分自身はもとより、児童生徒の石けんによる泡立て手洗いを徹底して二次感染防止に全力を。
2006/11/05
第1回 全国学校給食甲子園(地場産物を活かした自慢料理、主催:特定非営利活動 法人21世紀構想研究会)の決勝大会が、女子栄養大学で行われました。
全国12校(センター)が実際に調理を行い、長野県伊那市の長谷学校給食調理場が優勝しました。メニューは「五穀ごはん、にじますの香味ソース、杜人汁など」当協会は、この催しを後援しています。
2006/10/06
「学校給食・学校における食育に関する絵画」募集は9月20日に締切りました。
2006/09/01
フードシステムソリューション2006が9月21日(木)~23日(土)東京ビックサイトで行われました。
「600食の学校給食共同調理場」のモデル展示や「食育」「衛生対策」等のセミナーが評判です。(小泉 武夫、岸 朝子、中村 丁次、金田 雅代、服部 幸應氏等が講師)当協会は「学校給食に関する絵画」入賞作品50点を展示しました。
2006/08/04
平成18年度 学校給食調理員研究大会が開催されました。
8月3日~4日、平成18年度 学校給食調理員研究大会が東京・昭和女子大学で開催されました。
2006/07/27
第47回 全国栄養教諭・学校栄養職員研究大会が開催されました。
7月26~27日、第47回 全国栄養教諭・学校栄養職員研究大会が福島県会津若松市で開催されました。当協会は「学校給食に関する絵画」入賞作品20点を展示しました。
2006/07/24
学校給食用食肉供給安定対策事業
当協会はこのたび、農林水産省及び独立行政法人農畜産業振興機構の依頼により「国産食肉等消費拡大総合対策事業」の一環として「学校給食用食肉供給安定対策事業」を引受けることになりました。なお、「学校給食用食肉流通・消費改善対策事業」は平成17年度末をもって終了いたしました。
2006/06/28
第1回 食育推進全国大会が開催されました。
2006/05/22
『学校給食・学校における食育に関する絵画募集』の応募要項を配布しました。
2006/05/10
『学校給食・学校における食育に関する絵画』を大募集
「食育基本法」制定記念『学校給食・学校における食育に関する絵画』を全国の小学生から募集します。
2006/04/24
文部科学省は「早寝早起き朝ごはん」全国協議会を立ち上げました。
当協会は子どもたちの生活リズム、生活習慣を改善しようとする趣旨に賛同し会員として参画しています。
2006/04/10
平成18年度4月現在全国24道府県で302名の学校栄養教諭が配置されています。
9月1日現在27都道府県で311名です。
2006/04/03
「食育推進基本計画」
昨年制定された「食育基本法」に基づきこのたび「食育推進基本計画」が策定されました。
2006/04/01
学校給食用脱脂粉乳事業の移管
本日付で当協会は、独立行政法人日本スポーツ振興センターより「学校給食用脱脂粉乳事業」の移管を受け、運営をスタートします。

ページトップへ