• HOME
  • 調理講習会

調理講習会

全国の栄養教諭・学校栄養職員の方々を対象に、都道府県単位で開催しています。
年間で約1,500名の栄養教諭・学校栄養職員が参加されています。

調理講習会のねらい

  • 学校給食用優良食品「全学栄製品全学栄すいせん製品」を使用した献立の開発と、製品の普及充実を図ります。
  • 栄養教諭・学校栄養職員が自ら献立を作成し、調理することで学校給食調理技術の理解と向上をはかります。
  • 学校給食に携わる栄養教諭・学校栄養職員同士の情報交換の場として活用します。
実習前、講師から説明を聞きながら熱心にメモを取る
実習前、講師から説明を聞きながら熱心にメモを取る
情報交換しながら調理技術を磨く
情報交換しながら調理技術を磨く

参加者の声

  • 調理場で使用したことがない全学栄すいせん製品でしたが、今日試食したり、使用している方の話を聞いたりして使ってみようと思いました。
  • スキムミルクはあまり使うことはなかったのですが、カルシウム不足、脂肪の摂取過剰のことを考えると、工夫次第でまだまだ様々な使い方ができると思いました。
  • 栄養士ならではのアレンジで、基本に提供されたレシピ以上のできあがりになりました。
  • 食材の使い方、料理の仕方等、講師の先生から大量調理のコツを教えていただき、とても勉強になりました。日々の献立に活用したいと思います。
  • この食材はこんな風に使えるのか・・・と気づくことが多くて刺激になり良かったです。
  • 普段の職場は別々なのですが、お互いに有意義な情報交換ができてよかった。